スポンサーサイト

2017.01.02 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

                
    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    【雑感】ひとみ(ASTRO-H)の運用断念に思う事

    2016.04.28 Thursday 23:10
    0
      こんばんば。
      ほぼ1か月前から通信の異常が続いていた日本の新しいX線天文衛星『ひとみ』ですが、今日JAXAから正式に運用を断念するという発表がなされました。

      ※JAXAのプレスリリースはこちら
      http://www.jaxa.jp/press/2016/04/20160428_hitomi_j.html


      この発表を聞いて、私は自分でも驚くくらいショックを受けました。すごーく暗い気持ちになっててそれが晴れないのです。これは私がひとみの観測成果に期待していたから、それが叶わないと分かってしまいつらいのです。
      ひとみの開発、運用を担当していた人たち、そしてひとみの観測結果を利用してこれから研究を行おうとしていた科学者のみなさんの無念は大きいだろうと想像するとより悲しいです。それでも現実を受け入れて明日からも頑張ろうと言える強さが、今の私にはちょっと足りないのかもな…と感じました。

      明日は相模大野で開催される宇宙科学講演と映画の会に行く予定です。こんな時でだからこそ学ぶことはやめたくない!
                  

      宇宙に関する情報を集めてみることにした

      2016.03.31 Thursday 23:24
      0
        こんにちは。
        最近一つツイッターアカウントを作りました。「安楽椅子の天文学」用の情報収集アカウントです。

        ▼ツイッター
        https://twitter.com/ac_astronomy

        ▼Twilog
        http://twilog.org/ac_astronomy

        このアカウントを作成した理由は2つあります。1つ目の理由はTwilogとハッシュタグを利用して宇宙にかかわる様々な事柄を分類して整理したいという試みのためです。作業は単純で、何か宇宙にかかわる記事を見つけたらその記事のキーワードを3つを目標に探してハッシュタグをつけてpostする。その繰り返しであります。
        今はどうしてもX線天文衛星「ひとみ」の不調で関連するニュースを見る機会が多くなってしまっているのが少し悲しいです。もっと幅広く、そして素敵な記事を集めたいな…(´・ω・`)
        そしてもう一つの理由は、jugemブログのTwitter連携機能を利用して、ブログを毎日更新するためです。しかし自動投稿じゃ味気がないので翌日復習のため一言書き足していくようにしようと思っています。

        それでは、どこまで頑張れるかわかりませんがのんびり行きましょう。それではまた!
                    

        星検を受けてきました

        2016.03.30 Wednesday 23:09
        0
          こんばんは。ちひろ@fukaplanet8です。
          この前の日曜日、私は星検の2級と3級を受けてきました。

          星検についてはこちらのWebサイトを参照してくださいませ↓
          http://www.hoshiken.org/

          自己採点の結果は3級が92点、2級が86点で合格できる見込みの点数でありました!星の見方について集中して勉強する機会が人生の中で一度もない中での挑戦でしたが、どうにか合格できそうで嬉しいです。
          次の目標は1級の合格ですが、その前に検定とか抜きにして夜空をじっくり見る機会とか、読みたい本を読み漁る時間を作りたいです。頑張るぜ!
                      

          宇宙開発と文系の学問について、色々

          2016.02.25 Thursday 01:05
          0
            こんばんは、ちひろ@fukaplanet8です。
            最近YMコラムのまとめ本を見つけてとっても嬉しかったので電車の中でずーっと読んでいました。
            YMコラムとはかつて日本惑星協会のメールマガジンで連載されていた的川泰宣先生のコラムです。私はこれが楽しみでメールマガジンが届いたら即チェックしていました。これは将来100年後とかには21世紀初めごろの宇宙開発の雰囲気を知ることができる一級の資料として大切にされるのではなかろうかと私は思っています。宇宙開発が好きだ!という方には絶対おすすめしたい本です。

            今日はYMコラムの時代にはおそらくあまり触れられていないのではなかろうかというお話をしたいと思います。
            評価:
            的川 泰宣
            共立出版
            ¥ 2,052
            (2005-03-01)
            コメント:大好きでした、YMコラム。100年後に発売されて火星でベストセラーになってほしい。

                        

            皆既日食を観にアメリカに行くという夢ができました。

            2016.02.02 Tuesday 22:52
            0
              こんにちは。

              2017年8月21日、アメリカで皆既日食が見られると聞いてアメリカに行きたくなりました。単純だな私!

              このニュースを知ったきっかけは下記の竹内幹蔵さんのツイートです。

              http://twitter.com/Micky_Takeuchi/status/694299721565806592

              私にはもともとアメリカに行ってNASA関連の施設を見学したり、スミソニアン博物館に一日中入り浸ったりしたいという願望はあったのですが、基本的には行動力がない人間なのでアメリカ旅行の計画を立てたことはありませんでした。そんな私がアメリカ行きたい!と強く思うのは、皆既日食という滅多に見られないけど日時はぴったり決まっているイベントのおかげだと思います。期限が決まるとやる気が出るけど逆に決まらないと動かない私はやっぱりズボラ人間だなあと思いますが、いい目標ができたのは素直に嬉しいです。
              皆既日食は約一年半後。それまで英語と天文学をしっかり勉強して、アメリカ旅行した時にめいいっぱい楽しめるようにしたいです。

              ※この流れで今読んでいる天文学の洋書を紹介します。1トピック見開き2ページで通勤の合間とか短い時間でサクッと読みつつ天文の知識も得られるのでオススメ。

               
              評価:
              Giles Sparrow
              Quercus Publishing
              ¥ 1,186
              (2015-03-05)
              コメント:通勤中にさっと読むことができて英語と天文の勉強に重宝しています。基本的に事実しか書いていないので、読み物として面白いかどうかは微妙。